けんかの翌日

禁煙をしている。5月1日でちょうど3ヶ月目だったようだ。特段きっかけなく禁煙を始めたが、強いて言うなら自分がたばこなんか吸わなくても大丈夫な人間だということを確認したくなったというか……。まだうっすら吸いたいタイミングはあるけれどそんなに辛くはない。ちょっと拍子抜けしている。なんだかつまらない気持ちだ。20歳のときからずっと吸っていて、自分の特徴の一つだとも思っていたのがあっけなく要らなくなってしまった。もっと吸えば劇的に気分が良くなるし吸わないと苦しいものであって欲しかった。めちゃくちゃになりて~。たばこがなくても大丈夫かどうかを確認したくて禁煙したけどなんとなくやめられないものであってほしいという気持ちがあったということ。だって毎日吸ってたんだから欠かせないものであって欲しかったんだよ。全然欠かせたわね。まあ長期的に見たら吸ってる意味なかったなと思うけど、あの瞬間にたばこが無かったらもっと辛くてぼろぼろになってただろう、冗談ではなく死んでいただろうと思うようなときもあったので吸っている人を下に見ることはしたくない。今禁煙してるけど60歳ぐらいになったらまた吸おうかな?

 

散々講釈垂れて何?という感じですがこの頃久々にたばこを吸いたくなったんですよね。彼氏とけんかしたタイミングで。くだらね~。そもそもけんかというほどでもない。彼氏がふざけて私が怒って、その後もずっと怒り続けてただけ。金曜日の夜から土曜日にかけて。一週間で一番良い時間帯に一体何をしているんだ。

 

「何が嫌なのかちゃんと言ってくれないとわからないよ」と言われるのでこういう揉め事があった際にはちゃんとどういうところが嫌なのかを説明することにしているんだけど、本当に面倒くさい。なんで誰かのために嫌だったことをわざわざ見つめ直して言語化しないといけないのか。そもそも貴様に「こういうことをやったら相手は嫌がるかな?」という想像力がないから人の嫌がることをするし私に説明を要求するのでは?このまま説明を私に任せていては想像力は育たないし、今後も私は嫌な思いを一度してから予防策を自分で考えて相手に説明しなくてはいけないのか?本当にうんざりするぜ。人と付き合っていくことって大変過ぎる。一緒にいたいときだけ一緒にいたいぜ、都合良くさ。

まあそんなわけには行かないので一晩眠って気持ちを落ち着かせてから土曜日の午前中にちゃんと話し合う。本当は全部わかっているんだよね私は。嫌なことがあったらそれを順序立てて伝えて理解してもらって、理解するだけでは避けきれない場合は嫌なことが起きないような仕組みにするか我慢するかしかないのよ。けんかとか揉め事ってちゃんと考えれば解決のための選択肢ってそんなに多くない。シンプルに考えて問題点を一つずつ潰していけば解決する。でも怒りってなかなかそのシンプルな方法の中に収まってくれないことが多いというか、やられた事自体は許すしかないけど怒りはまた別として自分だけでは制御できない部分がある……あるんだよ!!!

 

土曜日は幸いなことに友だち2人と夕飯を食べる約束をしていたので、昼食後早めに家を出て一人で街をぶらつくことにした。

電車に乗る時間が長めだったので後ハッピーマニアの2巻を読む。スゴすぎるぜ……。今一番おもろい漫画なのではないでしょうか。次巻は2022年3月……?無理なのですが……

夕飯は横浜で食べる予定だったので駅のニュウマンへ。新宿のニュウマンよりなんとなく好きなんだよね~。入ってすぐに広々としたグッチがあるのが景気よくていいわね。ビュリーの奥に新しくディプティックができていた。なんでもあるじゃん。

エストネーションをうろうろしていたらおしゃれなギャルをたくさん観測してアガる。私は東京のギャルより神奈川のギャルのほうが好きなんだけどみんなはどう?てか東京にあんまりギャルいなくない?東京でイケているとされている女性って在原みゆ紀さんのような洗練された雰囲気の女性なのかな~と思うんだけど神奈川ではもっとギャルのほうがイケているとされている気がするからよく見るのかな?すごいざっくりした偏見まみれの話だ。

一旦服をざっと見てからノーズショップへ。HERETIC PARFUMのDirty Grassを購入。

f:id:Paraisoparami:20210505002749j:plain

トップはレモンとかグレープフルーツっぽい匂いなんだけど、水に濡れた青い草の匂いもしてすごく気に入った。OGクッシュの匂いに似てる。夏によく合う匂いだろうな~、いっぱい使おう。

その後モアーズの古着屋をのぞいてから関内へ移動。ギリシア料理を食べた。

f:id:Paraisoparami:20210505115306j:plain

f:id:Paraisoparami:20210505121241j:plain

ムサカっておいち~。

前の会社の友だち二人との夕飯だったのだがプレートをオーダーしてくれていた。

f:id:Paraisoparami:20210505121454j:plain

私って卒業したんだ……。プレートに乗っているデザートが全然馴染みがないものばかりでウケてしまった。何が何かわからないままみんなで少しずつ分け合って食べた。

友だちとは「日本のアイドルは若さというより幼さを全面に押し出していてキモい」「NiziUのスタイリングはスーパーの二階で売っている服を使っているのか?」「坂系のアイドルたちが制服モチーフの服を着ているのはなぜ、もう学校は卒業してるんだから好きな格好しなよ あと今更だけどあの前髪なに」など思いのままに会話して楽しかった。友だちのうち一人が映画の話題になるたびに『君の名は。』の悪口をいうので見てみたくなってきた。「ヒットする要素をぐちゃぐちゃに詰め込んだキメラのような作品」で「ほとんどが童貞の妄想」らしい。見て~。他にも「映画やアニメ、漫画におけるわかる・共感することと面白いことは全部切り離されている」「わからないけど面白いものはたくさんある」みたいな話とか「面白い人って一体どこにいるのか」みたいな話をした。面白い人って飲み会には来ないし会社では面白いところを隠している気がするっていう話。ずっとこういうとりとめのない話ばかりしていたいね……。

 

その後桜木町まで散歩して電車に乗って帰宅。さすがに怒りは和らいでいたけど別に仲良くしたいわけでもないのですぐにシャワーを浴びて寝る態勢に入る。意地ばっかりはってる。これも良くないって本当はわかってるんだけど仕方ない。全部わかった上でできない。愚かだな~。まあどんだけ私と彼氏がけんかしても友だちたちは絶対に私の味方でいてくれる気がする。私も絶対友だちの味方するし。今日あった子たち以外のみかたになってくれそうな友だちを思い浮かべて眠りにつく。早く全員に気兼ねなく会えるようになりたいわね。

 

平日活動記

平日に自由に動けるのって本当に素晴らしいわね。まあ本当に地味なことしかしてないけど、この幸福感を忘れたくないので日記にしましょう。

 

■散歩

徒歩圏内を歩き回って図書館や少しだけ遠いいつもは使わないスーパー、花屋、100円ショップなどに行く。この4月から5月にかけての素晴らしい天気を好きなタイミングでいつでも味わえるのはかなりの贅沢だった。まだだけど5月は一年で一番好きな月だ。街路樹が若草色だったり萌黄色だったりのモザイクを生み出して木漏れ日は明るく、空気は冷たい。そこかしこで藤の花やモッコウバラジャスミンツツジ、チューリップなどが咲き始めて花の香りがする。五感全てで心地よいなと感じられる。とても暖かい日には半袖でさっとでかけて寒くなる前に帰る。すごく良い、仕事が始まってもてきとうな時間帯に散歩に出かけよう。出社してるときもよく会社から脱走して丸の内を散歩して全然関係ないビルでタバコを吸ったりしていた。在宅勤務なら余裕よ。もうタバコ吸わないからすぐ帰るし。

 

f:id:Paraisoparami:20210429234607j:plain

半そでを着られたのが嬉しすぎて写真を撮った。薄着最高!私の中ではノースリーブは5月からと決められている。明日になったら着られるぞ!二の腕が太いのは長期的に頑張るしかないので、まだ仕上がる前だけどどんどん出していきましょう。

以前友だちに「腕が太いのやだな~」とこぼしたら「いいんじゃない?腕太くても。腕太いの、かわいいじゃない?」と言われて適当すぎてすごく元気が出たので、同じような状況のとき色んな人に同じようなことを言いまくっている。いいじゃんいいじゃん。かわいいんじゃない?

 

最近はあんまりお花を買わなくなった。引っ越してからあまりピンとくる花屋が見つけられていない。散歩がてら花屋を開拓したら気にいるところがあったが、少しだけ遠い。これも仕事中適当な時間に抜け出して買ってきてしまおう。タバコの代わりに花を買う。

f:id:Paraisoparami:20210430000238j:plain

f:id:Paraisoparami:20210430102009j:plain

気に入った花屋でカラーを5本とオレンジのユリを購入。

カラーって昔は全然好きじゃなくて、味気ない花だなと思っていたんだけど今はすごく好き。背が高くてまっすぐ伸びて、花の形そのものがブーケみたい。

ユリも特にこのオレンジ色のものが好きだ。マンゴープリンみたいな色。

ユリって可憐なイメージがあるけれど株を見ると意外と葉っぱが野性的で南国の植物みたいな出で立ちをしていて、そこが好き。なのでなんとなく南国っぽいピンクとかオレンジを買う傾向がある。あと蕾がたくさんあるところも良い。私は花と同じくらい蕾が好き。固く小さい蕾が少しずつふくらみ色づいてくる様子は本当にかわいい。なんとなく小鳥が呼吸する様子を思い起こさせる。

 

少し足を伸ばしたところにあるセリアで夢のようなアラザンを買う。

f:id:Paraisoparami:20210430001904j:plain

𝑲𝒊𝒓𝒂𝑲𝒊𝒓𝒂 𝑯𝒂𝒑𝒑𝒚 𝑺𝒖𝒈𝒂𝒓……

スーパーカップを可愛い脚付きのガラスの器によそって好きなだけこれをかけてさ、食べちゃお~!あとゴールデンウィークにはお菓子を作ろうと思っているので、パウンドケーキにアイシングをかけてその上からパラパラ……ってしちゃおうかな?!うれし~……

 

f:id:Paraisoparami:20210430001908j:plain

f:id:Paraisoparami:20210430001910j:plain

散歩をしていたらうちの隣町の自販機がボロボロなやつばかりということに気づいた。

なんで?

 

■植え替え

暖かくなったら植え替えをしようしようと思いつつ先延ばしにしていたので、有給期間中に実施。クワズイモローズマリーを植え替えた。

f:id:Paraisoparami:20210430003057j:plain

屋内で植え替えをするのにもだいぶ慣れた。このレジャーシートみたいなやつがかなり便利。四隅をボタンで止めて箱型にしてその中で植え替え作業をし、終わったらボタンを外して外でバサバサして土をはらったりじゃぶじゃぶ水洗いしたりして畳んで保管しておく。これがあると植木鉢をひっくり返したときの応急処置が直ぐにできる。鉢植えっていうのは意味のわからないタイミングでひっくり返るものなんだ。

以前友だちに「使っていない土はどこにしまっているの?結構あの袋って大きくない?」と聞かれ「クローゼットにいれている」と答えたら「クローゼットに土持ってるのかっこいい。矢口真里へのアンチテーゼってかんじ」と言われよくわからなすぎて笑ってしまった。別に隠しているわけではないが、その後もクローゼットにしまっている。

うちにある植物は大体が私が幼少期~大学生の時から育てているもので、植替えをするたびに感慨深くなる。アンタも私も大きくなってねえ……。このクワズイモグリーンベルベットはたしか横浜のサカタのタネガーデンセンターで購入した。本当にサカタのタネガーデンセンター横浜のこと𝓛𝓸𝓿𝓮なんですけど。中華街やみなとみらいと並ぶ横浜の名所よ。横浜駅から少し歩くけど広くて太陽光がよく入る店内に所狭しと植物とガーデニンググッズが並べられてて、どの鉢植えも元気で最高よ!!!あんたらも機会があれば行きなさいよ。

 

ついでににんにくから芽が出てしまったので小さい鉢に植えた。

f:id:Paraisoparami:20210430003101j:plain

f:id:Paraisoparami:20210430003105j:plain

かわいすぎる……。

後から調べたところ育てれば葉っぱ部分が食べられるらしい。

f:id:Paraisoparami:20210430004608j:plain

植えて10日でこんなにも伸び、鉢の底からは根が出始めている。また植え替えすべきかしら。

 

f:id:Paraisoparami:20210430005320j:plain

そういえばずっと育てているビカクシダがデカくなりすぎて自立できなくなってしまったので板付けしようかと思う。この写真もビカクが画角に収まりきっていないですね。今はディプティックの重いキャンドルを鉢の横において支えている。おかげでディプティックのキャンドルが焚けない。家で一番高価なキャンドルがおおよそ文鎮のように扱われている。

初めての板付け、ちゃんとできるだろうか。これは高校生の時に植物園で見たビカクシダが頭から離れず購入したもので、思い入れが深い。鉢植えは全部大事だけどね。植木鉢の中身は水苔の他にも土とか入っててメチャクチャな状態なのでなんにせよちゃんとしなくては……5月中にやります。

 

f:id:Paraisoparami:20210430102353j:plain

植え替えの後にはソファに寝っ転がって植物たちを眺める。満ち足りた気分だ。健やかに育ってちょうだいね。

 

■スケートの練習

f:id:Paraisoparami:20210430102550j:plain

近所の土手でスケートを練習。全然上手じゃないんだけど、とにかく乗って蹴れば前に進むのでそれだけでも楽しい。まだ少し怖くて足元を見ながら乗ってしまうことが多いので、まっすぐ前を向いて早く走ることを上手にできるようになりたいなと思っている。この写真を撮った日には彼氏がジャンプのやり方を教えてくれたんだけど見事に転んで左尻を強打した。

「惜しかったからもう一回やってみなよ」「いや、次は右尻を失うかもしれない……両尻を失いたくない……」「そういうときはだいたいもう一度左尻を打つものだよ」という会話をした。確かに失敗するときっていつも同じことをしちゃうよね。

 

この他にも細々と一人遊びをしまくったんだけどそれはまた書くね。楽しかった気持ちを書き残しておきたい。

野掛け

最近はピクニック日和、略してピよりが続いていますね。

今月2回ピクニックしたので書きます。

 

昭和記念公園

チューリップを見に昭和記念公園へ。事前に地図を確認したら公園がデカくて笑ってしまう。デカ過ぎて二駅にまたがっている。

事前に新宿三丁目駅で友だちと待ち合わせし、伊勢丹でお昼ごはんなどを買う。電車に乗ると意外なほど早く立川に着いてしまう。私は以前阿佐ヶ谷に住んでいたんだけど、快速が停まらなかったのでこんな短時間でこんな遠くまで来られるのか…と感動してしまった。

立川駅に降り立った後で駅前に伊勢丹があることに気づいた。高島屋もあるしルミネもある……スゴくない?ほぼ新宿じゃん……。皆さん昭和記念公園へ行く際は現地で飲食物を購入するのも良さそうですよ……。

その日は天気がいい日で、日差しが暖かく空気は冷たく気持ちよかった。昭和記念公園には季節の植物が色々見られる有料ゾーンと芝生が広がる無料開放ゾーンがあり、ひとまず無料開放ゾーンでお昼ごはんを食べた。

f:id:Paraisoparami:20210425115018j:plain

 

Rituelでパンを爆買い。昔代官山に店舗があったけどあっけなく閉店したわね。クロワッサンは美味しく、左下の塩パンにバターとあんこをサンドしたものが脳天をつくほど美味しかった。本当に塊のバターってうまいぜ。キッシュはふつう。

私はくつろぎの達人なのですが、こういうふうに屋外でダラダラしたいときは靴を脱ぐと一気にリラックスできるのでおすすめです。お行儀は悪いので同行者との関係性によってはやらないほうがいいです。

食後は寝っ転がってダラダラしたり、そのへんにいる人を眺めたり、友だちとぽつぽつ話したりして過ごした。友だちが「こうやって屋外でゆっくりしている感覚って温泉に入っているときの感覚と似てる」と言っていてフ~ン、わかるんですケド……、でした。広い風呂に浸かってふう…としているときの感覚に似ている。

目の前で女の子たち5人がバドミントンをしていて、5人で?!と思ったり、バスケットに入れたご飯を一生懸命写真に収めている女の子たちを見ていっぱいLikeしてもらえるといいね……と思ったり、人々が好きに色々している様子を見て癒やされる。本当はこうあるべきなんだよ、人間たちは……。

好きにだらだらした後にeaseでケーキも買っていたことを思い出したので食べる。

f:id:Paraisoparami:20210425115019j:plain

フォークをもらうのを忘れていたので手づかみで食べる。硬めで甘さ控えめなクリーム(多分クレームムースリーヌ的ななにか?)がいちごとよくあっていて美味しい。思いの外どっしりしていてお腹いっぱいに。イデミスギノで働いていた人のお店なんだったらもっとムースっぽいのとか買えばよかったかな?あと焼き菓子も買えばよかった……。大好きなサブレディアマンが数種類あって悩んでしまい買えなかったけど次は買おう。

 

思う存分ゆっくりした後ようやく有料ゾーンに入場。なんか木とか噴水とか全てが大きくてのびのびしていて、美……beauty......ビューティオブネイチャー……、でした。大きい噴水とかを見ると、旅行が趣味の友人が「そのホテルがどのぐらい儲かっているか、お金があるかどうかは使っている水の量でわかる」と言っていたのを思い出す。噴水の勢いが弱いとか壁を滝状に流れている水の量がチョロチョロだとだめらしい。こういう友人が見つけた法則とかを聞くのが好きだ。可愛らしくて個人的な話だと思う。

goo.gl

 

 

肝心のチューリップはものすごくきれいだった。

f:id:Paraisoparami:20210425115022j:plain

本当にきれいだったんだけど、写真で見ると全然伝わらないしきれいすぎてフリー素材みたいだね。Windowsの壁紙?

f:id:Paraisoparami:20210425141040j:plain

本当にきれいすぎてすべてのゾーンを見終わる頃にはヘトヘトになっていた。すごかったんですよ、チューリップの色の配置とか、背の高さの違いで花壇全体が波打っているように美しく見えるようになっていたりとか、緻密に計算され様々な趣向が凝らされていた。これって開花のタイミングとかも計算してつくっているわけ?ヤバ……。美術館を速歩きで見切った後みたいに疲れた。そもそも最近こんなにきれいで立体的なものを見ていなかったので私の脳にとってはキャパオーバーの美だったのかもしれない。インターネットしか見てないから……。

歩き疲れたしこんなに天気のいい日にはビールが飲みたいので、電車に乗って移動。早めの時間で開いている居酒屋があるのかわからなかったのでとりあえず高円寺へ。なぜなら高円寺なら絶対に開いているところがあるからです。

案の定雑な居酒屋が開いていたので3杯ぐらい飲んで楽しい気持ちになったところで明るいうちに解散。最近こういう遊び方が多い。

 

 

小石川植物園にて

高校時代からの友人と遊ぶ際にピクニックがしたいという話になったので私のお気にいりの植物園に行くことに。小石川植物園は最高。初めて行ったのは大学生のときで、それ以来何回か行っている。東大の研究施設でもあるのでもちろん手入れはされているとは思うのだが、園全体が森っぽい雰囲気なのが好きだ。

 

この日も事前にパンとケーキを買うことに。後楽園駅で友だちと待ち合わせをしてずっと行きたかったアヴランシュ・ゲネーというケーキ屋さんにまず向かう。お店の前に行列ができているので並ぶ。友だちとこういう待ち時間を過ごすの、好きだな…と思う。

店内に入ってすぐのところにフィナンシェやパウンドケーキのスライスやツヤツヤしたチョコレートなどがバラ売りされていて嬉しくなってしまう。塩味のクッキーとココナッツが入ったクッキー、パイナップルのムースを購入。

その後近くのJ's Bakeryという小さなパン屋さんで何個かパンを買って植物園へ移動。

小石川植物園って入ると道がまっすぐと左の2つに分かれているんですけど、まずは真っ直ぐ行くことをおすすめします。左に行くとなんかまあまあなdirt roadを歩かされます。そっちはそっちでメタセコイアとか沼とかあってきれいなのですが、知らずに行くと割と長いこと歩くことになるので…。

門をくぐって真っ直ぐ行くと桜がたくさん植わっている広場に出るので、そこに小さなレジャーシートを敷いて昼食にする。桜って花が終わってもきれいね。

f:id:Paraisoparami:20210425152139j:plain

てんでピントの合っていない写真である。全く期待していなかったメロンパンがとても美味しくてデカい声を出してしまった。

 

f:id:Paraisoparami:20210425152145j:plain

ケーキもすごく美味しかったしなんか安かった気がする。500円ぐらい。今回はちゃんとフォークをもらった。学んだぜ。パイナップルのムースにマリーゴールドのシロップがスポンジ生地に染み込ませてあっていい香りがした。ここもまた行きたいケーキ屋さんですね。

昼食後はやはりだらだらする。ここは家族連れが多く、子どもたちがそのへんで遊んでいる様子を眺めたり、最近あったこととかを話したりしてぼんやり過ごす。鬼滅の刃のなんかの服を着た子どもを見たけど読んでいないので全くピンとこない。いつもぼんやりしているうちに流行りが終わっていく。まだ間に合うだろうか。

 

温室が早めに閉まってしまうので最初に見に行く。本当にわたくしは温室というものが大好きでいつかマツコの知らない世界に温室マニアとして出たい。このぐらいニッチだったらいけるのではないだろうか。温室は大きく分けて2種類あり、ドーム型とハウス型があって……ドーム型にはなぜか大体滝がありますね、とかプレゼンするの。ちなみに一番良かったのは高知県立牧野植物園の温室です。あそこは温室に限らずすべてが良すぎて天国に来たのかと思った。また行きたいものですね。絶対行っちゃお。

小石川植物園の温室は整然としており植物が見やすかった。友だちとあーだこうだ言いながらゆっくり植物を見る。匂いを嗅いだりお花の形を見たり、楽しいね……。

温室を過ぎるとイチョウ並木があって、秋は紅葉がきれい。雨みたいにずっと黄色い葉っぱが落ちてきてそういう天気みたいと思う。更に通り過ぎると針葉樹林ゾーンに突入するんだけど、そこは昼でも薄暗くて少し怖い。初めてこの植物園に来たときわけも分からずこの針葉樹林に迷い込んだ事をよく覚えている。早すぎて目で追えない虫が飛んでいた。私が迷い込んでしまっただけで普通に道はあるので安心してください。針葉樹林を抜けると日本庭園コーナーにでて、藤の花がきれいに咲いていた。

おおよそ一周したところでやっぱりこんなに天気のいい日にはビールを飲まなくちゃ……という気分になり近くでビアバーを探す。神保町駅に良さそうなビアバーを見つけたので白山駅まで歩いて電車に乗る。

 

g.page

日ノモトビアパーラー、すごく良かったです。ビールを二杯と春菊とパクチーのサラダをつまんだだけなんだけど、全部美味しかったしなんとなくここは他の食べ物も美味しい気がした。テイクアウトできるビールもショーケースの中で冷やしてあって、自然光がたくさん入ってくる店内ですごく気に入った。

楽しい気分になったところで御茶ノ水駅まで散歩し解散。

 

こういった気候のいい季節に外でのんびりしたり、明るい光を全身で浴びたりするのは本当に気持ちがいい。私はこういった広いところで人々が好きに過ごしている様子を見るのが好きだ。居心地がいいし、自分も好きに過ごせるので安心する。

残念ながら今はどちらの園も感染拡大防止の為閉園中である。仕方な……うーん……しかたなくはないです!!!!公園の他にもデパートや映画館や美術館・博物館、図書館まで閉まるところがあるらしい。殺されてしまう。わたくしは今週末首相官邸にご意見をいたしました。募集と書かれていたのでね。政治と生活は地続きなのよ。うちら民主主義国家の一員としてコミットしていこうね。

バケーション要員

夜に出発する旅行が好きだ。明るいうちに出発して車窓風景を見るのも好きだが、夜の移動には不思議な厳かさと非日常感が同居して心が浮足立つ。次の日の朝起きると「こんなところだったのか」という感動もある。

 

先日ドライブに行った友人から河口湖でワーケーションをするので一緒に来ないかと誘ってもらったため、行ってきた。とはいえ私は有給消化期間で特にやることがないのでただのバケーションである。私を含めた3人でエアビーで一軒家をまるまる借りるとのことだった。

 

待ち合わせは平日夜19時の調布。日中に特段予定がなかったので少し早めに調布駅へ行き、荷物を置いて京王線沿線沿いを散歩することにした。

調布からひとまず仙川へ移動する。小腹が空いていたのでクレープを食べに行った。

f:id:Paraisoparami:20210422112701j:plain

これはかなりおいしかったですね。ふわふわの生クリームがたくさん入っていて生地も普通のクレープよりパリパリして香ばしかった。生クリームだけのクレープもあったのでクリームにこだわりがあるんじゃないでしょうか。アンタらも仙川に行くことがあったら食べに行けば良いんじゃない。

goo.gl

 

その後柴崎へ移動して手紙舎というカフェ兼雑貨屋へ立ち寄る。かなりショックだったのだが、私はもはやこういったハンドメイド雑貨などに全く良さを感じなくなってしまっていた。動物を模した置物も布で作られたお花モチーフのピアスも全く心を動かさない。飾られているドライフラワーに関しては明確に好きではない。ドライフラワーって様々なところで用いられすぎて陳腐化していませんか?飾っているお前たちは本当にそれが良いと思って飾っているのか?これを飾ればこういう雰囲気になるはずという打算で飾っているのではないか?ドライフラワーを記号だと思っているのではないか?それは花という紛れもない一つの生命であったということを忘れているのではないか?別にそれでもいいが……。

以前は割とそういったものが好きでハンドメイドのフリマアプリを使いアクセサリーなどこまごまとしたものを買っていたのだが、今や私の欲しいアクセサリーといえばヴェルサーチェの黄色っぽいゴールドのピアスやポメラートのデカ石リングなどである。これが年を取るということ……?思ってたんとちがうな(決して手紙舎に置いてあるものが良くないというわけではありません。)

手紙舎で時間をつぶそうと思っていたが、短縮営業中のため18時までで閉店とのことだったのでおとなしく調布駅に戻り猿田彦珈琲へ行った。

時間までチョン・セランの『フィフティ・ピープル』を読みすすめる。面白すぎる……。最近チョン・セランの小説を読み漁っているんだけど、どの話も同時代の女性の話を読んでいるな~という気持ちになる。きっと翻訳もいいんだと思う。フィクションにしか存在しない女性像が小説に出てくるたびにまあこれは所詮お話だからな……と諦めと少しの残念さを感じていたので、こういう描き方をしてくれる作家の存在には救われる。いつもあとがきの作者コメントがすごく良いので、読む機会があればあとがきまで読んでみてくださいよ。

 

約束の時間になり友人たちと合流し、夕食をとった後近くのスーパーへ移動し買い出しをする。この間の移動はすべて車でした。短距離を車で移動するのって大好きだぜ。その後高速に乗って山梨へ移動。後部座席に一人で座っていたので黙って窓の外を見ていたら1時間ぐらいで宿に到着していた。

部屋は一人一部屋でベッドはキングサイズ。さぞ広い部屋かと思われるだろうが部屋の9割をベッドが占めていた。

それにしたって自分の部屋があるのは本当に嬉しいことだ。今の家には自分ひとりのスペースというものがほぼない。一人暮らしの頃が恋しく思い出されるのもしばしばである。「この空間すべてが自分のもの」という感覚はなにものにも代えがたい。少し複雑な気持ちになりながら面倒くさくならないうちに一番乗りで風呂に入ったらシャワーの水圧が弱すぎてものすごい速さで出てしまった。嫌というのもあるけど早くみんなに「水圧が、よわいぜ!!!!!」「風呂に湯を張ったほうが、いいぜ!!!!!」と伝えたくて……。

その夜はみんなで甘いワインを飲んでから早めに就寝。知らない人が自分の部屋に入ってくる夢と42度の高熱で苦しむ夢を見る。最悪だ。今までも知らない人が自分の部屋に入ってくる夢を何度かみているので、きっと自分の中で一番嫌なことなんだろうなと思う。部屋に限らず知らない人がズカズカ入りこんでくるのは最悪。

 

朝起きてから宿の周辺を散歩し、人の家を眺める。河口湖周辺のお土産屋さんへ行き、剣にドラゴンが巻き付いているキーホルダーを探したが見つからなかった。最近ずっと探しているんですがなかなかありません。ブームが去ったのでしょうか……。どなたか見つけたら教えて下さい。

旅先でスーパーに入るのが好きなのでその日も入った。立派なパール柑が売っていたので購入。おれはデカ柑橘愛好家……。全然山梨に関係ないけど好きなものを好きに買うぜ。

f:id:Paraisoparami:20210422193605j:plain

 

昼食はてきとうに宿の近くでほうとうを食べ、その後はずっと自分一人の部屋にいた。窓を開けてレースカーテンだけを閉め、涼しい空気が入ってくる状態でDMMブックスのセールで購入したジョジョを読んだり、ネットサーフィンをしたり、眠くなったら寝たり起きたくなったら起きたりしてた。

夕飯はみんなでイタリアンを食べたあと、私が昨晩大騒ぎしたので車で温泉まで連れてってもらえることになった。やっぱこの世は大騒ぎしてなんぼじゃの!!ガハハ!!

デカい湯船!!強い水圧!!雑な色味のライトで光る風呂!!などを堪能したのちに何故かドン・キホーテへ行くことに。ドンペンが大好きなのでドンペングッズを探していた一方でみんなは次の日の朝ごはんとかを買っていた。ドンペンのほうが大事だよ。中から光るドンペンが出てくる入浴剤を購入。山梨に関係はありますか?ないけどいいでしょ……。

 

「明日はどこか観光にでも行けば?」と友人から言われるも「いえ、わたくしは休みに来ているのでそういったことは……」と断る。なぜはっきりと断るのか。そうだね~とか言っておけばいいのにね。でもそうだね~って言われた後にそうでないことをしているのを見られて相手が密かに傷ついたりしたら嫌なので私はなるべくNoはその場でNoと言うようにしている。この率直さが私の愛すべきところなんだ。

 

翌日もベッドの上から動かず夢想にふけって過ごした。他の二人はもう一泊する予定だったが、私は夜に予定があったため昼過ぎに高速バスで帰る。2時間ぐらい何をするでもなく山を眺めてうたた寝してたらもう東京駅に着いていた。贅沢な時間である。

 

帰宅すると同居人がものすごく嬉しそうにしていた。帰ると喜ぶ人がいるという事実に胸を打たれる。何があっても必ずこの人のもとに帰ってこよう。

ただし自分一人の部屋はここにはない。次の目標は自分の部屋を持てる家に住むことに決めた。

最終出社日のこと

普通の日だった。とはいえメモリアルな日という気もするので一応書いておきましょう。

 

4月7日は最終出社日だった。昨年の三月頃からずっと在宅勤務になり、その後今まで一度も会社へ行ってなかったので、最後に自分のデスクを片付けようとオフィスへ向かう。

会社全体で原則在宅勤務ということになっており、出社するにも予約がいるのでオフィスには私と別部署の偉い人だけが出社していた。

私が片づけをしている一方で、偉い人がオンラインミーティングで部下を詰めまくっている声がフロア中に響いている。最悪のDJだ。

引き出しの中身をどんどん捨てる。会社でしか使わないものばかりだ。ボールペン、返却。付箋、返却。謎のコード、破棄。書類、破棄。もらったけどその場では捨てられなかったなんかのチケット、破棄。お菓子、破棄。古いPCケース、破棄。

名刺を大量に捨てたのが一番爽快だった。名刺全部電子化してくれ。アプリでスワイプするだけで名刺交換できるようになってよ。名刺入れとかに気を遣いたくないんだ俺は。

 

トイレで自撮りしてからオフィスを去る。良い会社だったな。また逢う日まで

 

オフィスに立ち寄ったついでにブリックスクエアで買い物をする。そう、わたくし実は外資系IT企業に勤める丸の内OLでしたの…。隠しててごめん。

カカオサンパカでチョコレート二枚とエシレでガレットブルトンヌを購入。

f:id:Paraisoparami:20210411233332j:plain

カカオサンパカのサルデイビサというチョコレートが好き。ダークチョコレートにほんの少し塩を感じる味わいで今までに何枚も買っている。

カカオサンパカが好きだ。私はボンボンショコラよりタブレットのほうが好きなので種類が多いのがうれしいし、パッケージもシンプルで価格が高すぎないところが良い。高すぎるボンボンショコラに対してはちょっとあんまり意味が分かりませんね……。となってしまう。意味が好きなのであるかないかの二択でお願いしたい。意味がないものは好きになれる余白があるが、わからないと困る。

まあ適切なところにお金が支払われた結果価格が高くなるのだと思うので本当はわかるのですが、食べた瞬間に味!!複雑な味!!ウワ~~~!!!ちょっとアンタ一口でいくらよ……金塊か?!みたいに気持ちが忙しくなる。ボンボンショコラは宝石。

 

エシレのガレットブルトンヌはずっと買ってみたかったので嬉しい。以前は通るたびに大行列だったのが信じられないほど空いていた。

私はクッキーが好きすぎるクッキーモンスターなのですが、ガレットブルトンヌとサブレディアマンは目に入るとかなりの高確率で買ってしまう。どちらも大体どれを食ってもうまいと感じるので逆に意味があるのか…?とも感じる。最近では意外とテオブロマで買ったクッキーがおいしかった。渋谷のお店だとバラで購入できたのでチョコレートを買うついでに試してみてくださいよ。

 

お昼は少し歩いて銀座の天龍へ。餃子ライスを頼む。餃子がデカすぎて珍しく写真を撮ってしまった。写真だといまいちデカさが伝わらないが小ぶりのバナナぐらいある。

f:id:Paraisoparami:20210411233326j:plain

こういうジャンボ餃子ってだいたい皮が薄かったり餡が水っぽくなっていたりとあんまりおいしくないことが多い気がするんだけど、天龍の餃子は本当においしい。

久々に一人でご飯を食べる喜びをかみしめる。最高だ。何か一つのことに集中するのって不思議と癒される。

 

満腹状態で銀座を徘徊。GINZA SIXのアレクサンドルドゥパリでカチューシャを物色。太目でぽってりしたフォルムのものが流行っていると店員さんが言っていたが頭がデカく見えてしまうので断念。

 

帰宅前に銀座三越フレデリックカッセルでケーキを4つ買う。銀座で買えるケーキ屋さんの中でもダントツで好きかも。ミルフィーユが有名だけどタルトシトロンが絶品です。わたくしのレコメンド。

 

帰宅後普通に過ごしていたのに、寝る前に突然「新卒からずっと勤めていた会社を辞めてしまったこと」をとんでもないことのように感じ、さらに上司から「転職はあなたのためにならないと思う」と言われたことを思い出してしまい気分がふさぎ込む。上司のことは依然として好きだけど、言われた言葉は消えない。

一度心を静かにして目をつむる。眠る。起きる。リセット。

朝起きるとなんてことなかったかのように一日が始まっている。明るい外がありがたい。

以前は自分がどうなろうとも進んでいく日々に傷つくことのほうが多かったけど、最近では慰められることのほうが多い。これは置いてけぼりではない。自分と関係なく動き続ける太陽や季節はそれでも自分を一員として扱ってくれているように感じる。

年々生きやすくなっていく。これからも頼むぜ。

有給日記

Hi,楽園です。

この度ご縁あって転職することになったのですが、ありがたいことに有給消化期間が1ヶ月間いただけることになったので日記でも書こうと思います。

 

とりあえず先週の休みのことでも書くか。

 

■土曜日のこと

 会社の同期に転職する旨をチャットしたところ「てか今度ドライブでも行こうよ✌」と誘われたため、他の同期も2名誘い、彼の車で千葉までドライブをした。

私は人と出かけるときに運転役をすることが多いので、だれかの運転している車に乗せてもらうだけでなんとなくもてなされている気分になる。

 

鴨川でお昼ごはんを食べて海岸を散歩する。思いの外海がコバルトブルーできれいでしたね。私の育った街の海は常にグレーだったので大体の海はきれいに感じる。でも汚い海には不思議と落ち着くものを感じて私はけっこう好きだった。

汚いもの、雑多なものに寛容性を感じてしまう。渋谷とか新宿とか池袋って汚いけどどんな格好をしてても目立たないしだれでもいていい雰囲気を感じるじゃん。目立ちたくない。私を見つけないでくれ。透明になりて~。神奈川でいうと川崎とかそういう感じがして好き。川崎と池袋ってなんか雰囲気似てない?そうでもないか…

 

その後適当に海沿いをドライブ。道の駅を冷やかし、コストコを冷やかし、木更津のアウトレットを冷やかして帰宅。久々に同居人以外と話ができて面白かったな。

みんな転職に対して肯定的で大変ありがたかった。

社内で初めてオフィシャルに転職をしますと伝えた大好きな上司には真っ向から否定されてしまいとても辛かったが、Loveな友人が「私が転職をしようとしたときは、私の自由意志を尊重してくれる人ほど「あなたが決めたなら寂しいけどそれでいい」といってくれ、どうでもいいやつほど感情的に「やめろ!」と言ってきた」との言葉をくれたので、大事に心の宝箱にしまって正気を保った。

まあ現時点ではこの選択が正解かどうかはわからないけど、正解と思えるように頑張るしかない。

 

ドライブに連れて行ってくれた友人が「俺も転職しようかな~」というのでなんで?と聞いたら「飽きたから」と言っていて感動してしまった。

飽きただけで転職していいよね~。自分の本音に対してすぐに建前をセットで考えてしまいがちだけど本音は本音のままでいい。この人みたいに素直に生きていきたいな~と思う。

 

また、同期の仲の良い男の子が結婚したっぽいとのうわさを聞く。

本人は以前「なんか俺……結婚するかもしれん……詳しくは今度じっくり話すわ!!」と言い残しその後京都へ引っ越してしまったのでじっくり聞けずだったがめでたい。なんなんだ?

異性の親しい友人の結婚は少し複雑な気持ちになる。今まで通り一緒に遊べるのだろうか。私が男だったらな~とも思ったが同じことだろう。やましいところはありませんよというのはどうしたら示せるのだろうか。逐一本人から結婚相手へと報告してもらうしかない。

とはいえ誰も彼が結婚したかどうか確信を持っていない。彼のSNSにはそれらしきことが一つも投稿されていないのとうちの会社の人は全員在宅勤務中なので直接聞いた人がいないっぽい。私も彼と話すときは「根性焼き1回ごとに1万円もらえるとしたら何回までできる?」みたいなことしか話していなかったので恋人がいることすら知らなかった。良いと思う。話したいことだけ話してほしい。

 

 

■日曜日のこと

友人と渋谷で夕飯を食べる約束。早めに家を出て表参道のCIBONEを徘徊。CIBONEじゃなくてHAYだけの時のほうが好きだったといいつつ表参道に来ると必ず寄ってしまう。

ガラス製のストローを買った。

f:id:Paraisoparami:20210409190351j:plain

きれいだね。

思ったより丈夫そうだが、洗うのが面倒だしストロー自体が重く飲み物をうまく吸えない時がある。まあでも紙ストローよりは良いね。

 

余裕をブチこいていたら普通に約束に遅刻してしまい申し訳なかった。私がいつも使っている路線が遅延していたらしいが、正直に余裕をブチこいていましたと報告し謝罪。

ミラフローレスという桜が丘のペルー料理屋で夕飯。セビーチェがおいしかったが写真はありません。料理が出てきた瞬間に食べてる。いつも。

THE ペルー料理というよりも南米風のおいしいごはんという感じ。気に入りました。

 

一緒に夕食をとった友人も婚約したらしい。スゴ。婚約指輪を見せてくれた。めでたい。アンタはちゃんと報告してくれるから偉いよ。

年齢を重ねれば結婚や妊娠出産が現実的なものになるかしらと考えていたが全然そんなことない。結婚は指輪をもらえて友だちに祝ってもらえるイベントで妊娠出産はなんか休みがもらえるっぽい。解像度低すぎ。

みんな少しずつ変わっていっている。このことを考えるとき私はいつも座標を思い浮かべている。誰かがいるところにはX軸とY軸だけじゃない様々な規準や点があってそれが交差していて、その要素が少しずつ変わっていくから自分との距離も変わっていくように思える。伝わりますか?

遠く離れていったように感じる友人がいたとしても自分だって動いているからいつかまたすぐそばに感じられると思う。本当に出会った者に別れはこないと谷川俊太郎さんも言うてはります。

 

まあつまり転職で一抹の不安とか周りの結婚で焦燥感を感じたけど変わらず元気ですよって話。